【2月9日追記】緊急事態宣言発令に伴う弊組合の対応について

取引先各位

以前よりご案内の通り、緊急事態宣言発令に伴う在宅勤務ですが、政府の緊急事態宣言の延長に伴い、
弊事務局の在宅勤務期間も2021年の3月7日(日)までと延長させて頂きました。
皆様には重ねてご不便お掛けしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

取引先各位

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および、感染拡大により困難な生活環境におられる皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
首都圏を中心とした緊急事態宣言発令に伴う幣組合における対応について、以下のとおりお知らせします。

幣組合は全職員を対象とした時差時短勤務、在宅勤務(テレワーク)を推奨し、実施しております。

さらなる感染拡大を防止するため、慎重に検討した結果、今回の措置を決めるに至りました。急なお知らせとなり、誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

開始日:2021年01月08日(金)より2021年02月07日(日)まで

対応時間:土日祝日除く平日9時00分~17時30分

諸般の事情を考慮し、柔軟に対応いたします。
通常の営業時間に復旧の際は、改めてご連絡いたします。
今後の状況を踏まえながら、実施期間の延長を決定する方針です。
幣組合へのお電話(03-3226-8224)は受け付けておりますが、交代制のテレワーク対応や在宅勤務等により、転送電話対応、担当者からの折り返しの対応になる場合がございます。

これにより組合員様及び関係者の皆様には大変ご不便をおかけ致ししますが、何とぞご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

以上